忍者ブログ
やきもの、子育て、ガーデニング、こども英語 ・・・楽しみながら日々成長していきたい・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



クリスマスイブの昨日、無事石川進作陶展が終了しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

新しい出会いあり、ご注文くださった方も。

モノを作ること、そしてその作品に作家のココロを入れること=大切。
その心を少しでも感じていただけたらうれしいです。

これからもそういうモノづくりをして行きたいと自分に言い聞かせます。


今日は
クリスマス

クリスチャンでない私はどうもしっくり来ないです。
でもきれいな飾りやライトアップを車を走らせながら楽しんだり、鶏肉やケーキを食べてみたりしながら過ごします。

子供たちが小さいときには旦那の妹夫婦からいただいたアドベントカレンダー(1日ごとの物語絵本になってました)を毎日読みながらめくっていきました。子供たちも気に入って、3~4年使いました。しみじみ・・・

もうひとつのクリスマスの思い出は、アメリカに留学していたときの大昔のクリスマス。
北のほうだったので確か雪が降っていたと思います。
12月になると天井に届くほどのモミの木を居間に用意し、家族で飾り付け。

その下に「~へ」と書いたプレゼントを置いておきます。
大人も子供も、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟などににひとつずつプレゼントを。
なのでツリーの下はプレゼントでいっぱいです。

イブには遠くにいる家族がみんな帰郷し、ご馳走を囲みます。
お母さんは料理に腕を振るい、娘たちは世間話をしながらそれを手伝い。
暖炉には暖かい火が。

クリスマスの朝、いよいよプレゼントを開けます。
ものすごい数のプレゼント。
お姉さんが「お父さんへのクリスマスプレゼントを1年がかりで用意しているのよ」と言っていたのを思い出します。ちなみにそれは香水でした。1個ずつ買ってためていたのです。

そして教会に。
賛美歌を歌ったりお説教を聞いたりしました。

ちょうど日本のお正月みたいですね。

私は自分でもあきれるくらい忘れっぽいのですが、きっと感受性が強い時期だったからか、カルチャーショックのせいか、アメリカにいた時のことはいろいろ覚えてます。

・・・画像は特に関係ないです。
いただいたゆずとレモンです。

楽しいクリスマスを。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
展示会、お疲れさまでした。
たくさんの作品が並んだのですね^^

アメリカでのクリスマス・・・
一年がかりでプレゼントを
用意するなんて
素敵なお話ですね~☆
私もクリスチャンではないけれど
人並みにクリスマス
楽しみました。
イフ URL 2007/12/28(Fri)  20:21 編集
イフさんへ
いつもはケーキ作るのだけど、今年は買ってしまいました。
でもおいしかったです。

新しい仕事場&窯の様子upを楽しみにしてますよ~。
みい 2007/12/29(Sat)  09:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
キッズ陶芸教室の様子 HOME お花を頂きました
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
ようこそ!
鈴日記の管理人、みいです。

やきものの事、日々の出来事などを綴っています。

最新記事
ブログ内検索